• イシイのviridian
  • ヴィリジアンとは
  • ブログ
  • ご利用について
  • アクセス
  • お問い合わせ
メニュー閉じる
ブログ

【連載】お弁当のコツ その3「旦那さんに作るメタボ対策弁当」

こんにちは。

石井食品 Viridian(ヴィリジアン) 管理栄養士・野菜ソムリエの市川 菜緒子です。

 

ご存知ですか?
【イシイのミートボールは温めなくても食べられる】
冷蔵庫から出して冷たいままお弁当箱に入れてOK♪
忙し~い朝、お弁当を冷ます時間が要らず、時間短縮に☆

 

 

今週のテーマは、「旦那さんに作るメタボ対策弁当」。
気になるメタボを防ぐために、以下のポイントを取り入れましょう。

 

[1]ごはんはお弁当箱の半分入れて
ごはんを減らすとその分おかずが増えてしまい脂質の摂りすぎに。
白米に玄米や麦を混ぜることでよく噛んで食べることができ、
満腹感を得られますよ。

 

[2]植物性たんぱく質も取り入れて(大豆やいんげん豆など)
肉や魚だけでなく、大豆などの植物性たんぱく質を
取り入れることで全体の脂質量が抑えられます。

 

[3]色の濃い野菜を中心に2~3品(きのこ、海藻類も)
ほうれん草や小松菜、オクラ、ブロッコリー、人参など。
また、旬の野菜(今は菜の花をよくスーパーで見かけますね)
を取り入れると彩りも良く、栄養もたっぷりのお弁当に仕上がります。
きのこ類や海藻類も取り入れるとよく噛むことができ、食物繊維も摂れますよ。

 

[4]香りを活かす
唐辛子やお酢の香りを活かすことで、代謝アップや減塩効果に繋がります。

 

[5]蒸す・和える・茹でる工程を
電子レンジを活用すると時短にも。
食材や味付けだけでなく、調理法を工夫することも大切です。

 

イシイのミートボールを使用した「旦那さんに作るメタボ対策弁当」の詳しいレシピは
3/5(火)配信のブログでお伝えします。

 

次回は、2/26(火)配信―「お子さんが野菜好きになるお弁当」についてです!

ぜひご覧くださいね。

 

3月16日(土)お弁当講座のご予約はこちらからお願いします。