• イシイのviridian
  • ヴィリジアンとは
  • ブログ
  • ご利用について
  • アクセス
  • お問い合わせ
メニュー閉じる
ブログ

【開催報告】中医学で学ぶ食育講座「眼精疲労」

中医学で学ぶ食育無料講座「眼精疲労」を9月18日(水)11時~12時で開催しました。
 
 先生からは眼精疲労についてわかりやすく教えていただきました。

 

 

今回は先生に教えて頂いた、眼精疲労に効果的な食材の豆知識をご紹介します。

 

眼精疲労に効果的な栄養素と食材

アントシアニン:ビルベリー(北欧原産の野生種ベリー)、ブルーベリー、黒豆、黒米、黒ゴマ、ぶどう、なす、紫イモ、しそ、赤キャベツなど。

 

ルテイン:ほうれん草、ブロッコリー、グリーンピース、葉レタス、ケールが多く入った「青汁」など。

 

ビタミンAまたはβ-カロテン:にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・小松菜・パプリカなどの緑黄色野菜とあんず・西瓜・枇杷など。
※マンゴ・パパイア・プルーン・柿などの果物にはβ-カロテンが多く含まれ、体内に必要に応じてビタミンAに変換される栄養素です。

 

ゼアキサンチン:卵黄、コーン、パプリカ、パパイヤ、マンゴ、クコなど。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸):マグロ・イワシ・サンマ・サバ・アジ・ブリなど青魚類など

 

タウリン:イカ・タコ・帆立貝・ハマグリ・アサリなど。

 

目によい漢方薬とハーブ
漢方薬の「杞菊地黄丸」は、補肝腎・益精血の作用があるため、ドライアイ・目の疲れ・かすみなどの症状を改善したり、老化による白内障などの目の病気を予防できます。また、クコ・女貞子・旱蓮草・桑椹子(桑の実)・杭菊花などの食薬類は、お茶として飲めば、目の疲れや眼精疲労に良いと言われています。

 講座後には先生から眼精疲労に良い食材とご紹介いただいた「なす」をふんだんに使った「ナスと挽肉のキーマカレー」の試食をしていただきました。

 

 

 
商品詳細はこちら
 
参加者からは、
「目が疲れやすくしんどい時もあったので講座をきけて良かったです。」

 

「試食のカレーは塩分控えめとのことですがとても美味しくいただけました。」

また講座後に参加者と先生とのランチ交流会も開催しました。
 


 
Viridianの特製ランチを食べながら、講座では質問しきれなかったことなど、和気あいあいと楽しくご歓談いただき大変ご好評いただきました。

 

次回の講座もランチ交流会を開催予定です。

 

※参加は限定5名様まででランチ代は実費となります。人数は多い場合は抽選となります。
 

 
  今回の講義で使用した資料は店内でご自由に閲覧ができ、設置しているラックにおいていますので、ご自由にお持ち帰りくださいね。