メニュー 閉じる
ブログ

【開催報告】お、イシイ食育講座「大人の料理教室~恵方巻きづくり~」

1月22日(水)にお、イシイ食育講座「大人の料理教室~恵方巻きづくり~」を行いました。

 

今回は「節分」をテーマに石井食品の商品を活用したお手軽メニューを紹介。

 

また、料理をしながら食材の栄養素・減塩のコツ等を学んでいただきました。

 

前半は節分について皆様の幼少期の節分についての思い出を話していただくと、年代、地方によって様々。節分の魔除けとして、イワシとひいらぎの枝を玄関先にとりつける方もいらっしゃいました。

 

 

お待ちかねの調理実習です。今回作ったレシピは2品。

 

1)チキンハンバーグの恵方巻

 

2)プレーンミートボールのワンタンスープ

 

1)チキンハンバーグの恵方巻

 

チキンハンバーグとごぼうサラダを具材にした恵方巻。

 

今回はギネスに挑戦!?なが~い恵方巻に挑戦しました。

 

 

まずは酢飯づくりから。

 

自分で作ってみると意外と砂糖や塩の量が多いことがわかります。

 

身近な調味料の塩分について知っておくことで、日々の減塩にもつながります。

 

 

冷めた酢飯を海苔に敷き詰め・・・

 

 

チキンハンバーグ、ごぼうサラダ、小松菜、厚焼き玉子をのせて「せ~の」で巻きました。

 

 

計測したところ・・・なんと185cmもの恵方巻が完成しました。

 

2)プレーンミートボールのワンタンスープ(レシピはこちら)

https://www.ishiifood.co.jp/recipe-meatball055.php

 

2品目はお子様にもおすすめのワンタンスープ。

 

ちゃんこ鍋スープを水で薄めて香り付けにごま油を入れるだけで簡単に中華風スープの出来上がり。

 

 

ワンタンの皮にプレーンミートボールを包み、1分茹でれば完成です。

 

ツルッとした食感がやみつきに。余った餃子の皮でもできますよ。

 

 

出来上がった料理はこちら。恵方巻は、みなさんで今年の恵方「西南西」を向いて楽しく頂きました。

 

「イシイのハンバーグと酢飯がこんなにあうなんて思わなかった。」

 

「みんで和気あいあいと長い恵方巻を作ることができて楽しかった。」

 

など嬉しいお言葉を頂きました。

 

2月3日は節分。みなさまもぜひ、手作り恵方巻にチャレンジしてみて下さいね。

 

 

節分の由来について

節分は、季”節”を”分”けるという意味があり、「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことを言います。旧暦では春から新しい年が始まったため、立春の前日の節分は、大晦日に相当する大事な日であり、節分といえばこの日を指すようになったと言われています。

恵方巻は、その年の恵方を向いて丸かじりすると願い事が叶い、無病息災や商売繁盛をもたらすとされる縁起のよい太巻きです。大阪発祥の風習ですが、現在は全国的な広がりをみせています。