メニュー 閉じる
ブログ

【アレンジレシピ情報】Viridanスタッフおすすめ♪ミートボールを使ったミニ肉まん

5月14日(木)にViridianで初のオンライン料理教室が開催されました。

 
 

在宅勤務中のViridianスタッフ(小学2年生の男の子、5歳の女の子、2歳の女の子の母)の子供も参加しました。

 
 

それをきっかけに料理に目覚めたようで、子供たちが「またお料理を作りたい!」と言うようになりました。

 

そこで子供たちと一緒に、「ミートボールを使ったミニ肉まん」を作ってみたのでご紹介します。

 

包丁を使わないメニューなので、小さいお子さんも安心して調理に参加できます。

 

★ミートボールを使ったミニ肉まん★

 
 

材料(8個分)

 

事前準備

  1. ミートボールを袋の上かつぶし、ペースト状にする。
 

作り方

  1. ①食パンの耳を切り落とす。水溶き片栗粉を作り、食パンの片面に塗る。
  2. ②1 の塗った面を下にし、広げたラップの上にのせる。中心にペースト状にしたミートボール1/8量をのせ、ラップごとキュッとねじって包む(8個作る)。
  1. ③ラップをしたままの状態で、2を耐熱皿に並べ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。

 
ミニ肉まん作りスタート!
 
頑張ってミートボールをつぶしている様子
   
ペースト状のミートボールを食パンにのせる様子
 
ラップごとキュッとねじって包む様子
 
ミニ肉まんの出来上がり~!
 
とっても美味しいよ~♪
 

ラップごとキュッとねじって包むところは少し難しいみたいなので、大人の方が少しお手伝いしてあげると綺麗にできますよ。

 

子供たちにとって、自分で作った料理は特別に美味しいようで、とっても喜んで食べていました。

 

今回はミートボールとカレーミートボールの2種類を使ったミニ肉まんを作りました。

 

カレーミートボールを使った肉まんにはチーズも入れてピザまん風にしたら子供たちに大好評でした。

 

多めに作っておくと、時間がない朝食にもおすすめです。

 

カレーミートボールはスーパーで見かけることが少ないかもしれませんが、Viridanで好評発売中です!

 

休校中やおうちで過ごす週末など、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね♪