• イシイのviridian
  • ヴィリジアンとは
  • ブログ
  • アクセス
  • お問い合わせ
メニュー閉じる
ブログブログ

中医学で学ぶ食育講座「油その2」の開催報告・次回の講座のご案内

中医学で学ぶ食育講座を1月23日(水)11時~12時で開催しました。

 

 

今回は11月の講座に引き続き、中医食養中医学に基づく「油」の知識を、講師の先生に教えて頂きました。

講座後には、ゆでた白菜ととりそぼろを混ぜた和え物にアマニ油をトッピングしたアレンジレシピを試食していただきました。

 

 

レストラン席でのアットホームな雰囲気で、お客さまからはご好評いただきました。

 

今回もランチとのコラボで、アマニ油入りサラダを提供しました。「くせがない油でサラダに合い、健康的でいいですね」など、お客様から嬉しいご意見をいただきました。

 

 

先生から教えて頂いた「油」の豆知識の一部をご紹介します。

 
大豆油は世界で最も生産量が高く、リノール酸の含有量は50%だそうです。
※リノール酸はコレステロールを体内から徐々に減らし、健康な血管の維持、改善に役立つと言われています。過剰摂取は生活習慣病になる恐れがあります。

菜種油は、オレイン酸の含有量は60%くらいだそうです。多価不飽和脂肪酸(オメガ)のバランスが油として他に例を見ない理想的な比率のため生活習慣病の予防にも効果的といわれています。
※オレイン酸は、血中悪玉コレステロールを下げ血行を良くし、胃酸の分泌を調整する作用があると言われています。しかし酸化しやすいので過剰摂取すると動脈硬化やがんの原因になるといわれています。
えごま油とアマニ油はaリノレン酸が多く、含まれています。
aリノレン酸は、美肌効果や、中性脂肪を減らしたり、不整脈防止、血栓生成を防止する効能があるといわれています。

 

次回のテーマは1月に引き続き「油その3(動物性油)」です。

2月20日(水)開催です。
ランチとコラボもする予定です♪
皆様のご予約お待ちしています。

 
★講座は無料です★

 
ご予約はこちらからお願いします。