メニュー 閉じる
ブログ

【新商品情報】熟成むき栗

熟成むき栗をViridianで好評発売中です♪

 
茨城県笠間市産熟成むき栗 
 
★京都府京丹波町産銀寄栗の熟成むき栗 ★岐阜県山県市産利平栗の熟成むき栗
 
 

古来、日本海側の豪雪地帯では雪室を使いその年にとれた作物を保存貯蔵してきました。 氷温で貯蔵された作物は、凍らず生き延びようとするため自身のでんぷん質を糖に換え、越冬をするのでした。

 

そのおかげで、その作物は通常よりも甘く美味しく熟成された作物となり、閉ざされた冬の貴重な栄養となったそうです。

 

石井食品はこの雪室の伝統の技術を栗の熟成の技術に転換させ、”この秋採れた栗”を、0℃~-2℃で約2週間貯蔵し甘さを引き出した熟成栗として、冷凍でお届けいたします。

 

甘さが引き出された熟成栗は、栗ごはんなどの栗を使ったお料理はもちろん、デザートにもぴったりです。

 

甘露煮とは違い、栗本来の甘みと風味を感じられるので、甘すぎるものは苦手、という方にもおすすめです。

 

熟成させた”この秋採れた栗”の豊かな風味と甘みを、デザートやお料理でぜひ味わってみてくださいね。

 

※熟成栗の使い方

調理の際は、凍ったままの栗を沸騰したお湯で下茹でしてお使いください。

石井食品では栗をひとつひとつ手剥きしているため、薄皮が残っていることがあります。そのため、 冷凍栗を茹でると、皮の残りから紫色の灰汁が出ますが、品質には問題ありません。

栗ごはんなど、メニューによっては下茹でいらずで凍ったままでも美味しく調理できます。